« 2004年04月 | メイン | 2004年06月 »

2004年05月30日

はにー

キューティハニーの映画を見ました。
ストーリーは単純でひねりも何もないですが、無茶な演出が最高です。
キャシャーンは見てて辛くなりましたが、これはスカッとしました。

投稿者 Ikeda : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月29日

NHK技研

仕事半分趣味半分でNHK放送技術研究所の一般公開に行ってきました。
目玉展示の超ハイビジョンは、走査線4000本。音響は22.2chという超豪華なスペックで圧倒されました。
公開は明日なので、興味のある方は世田谷区砧のNHK技研へGo! です。

投稿者 Ikeda : 17:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月28日

だってやってらんないじゃん

私は、いわゆるSFについては大して読んでいません。
ほとんどが、ライトノベルです。
今のSF大会を仕切っている人たちってほとんどそうでしょ。
古典SFや先輩に敬意を払うのは分かるけど、やりたいことをやらなきゃ駄目。
そういう意味では2005年はファンタジーに力を入れるそうだから、ちょっと毛色が変わった大会になるかもということで期待だし、2006年はよくぞ宮城でやることにしたと喝采を送りたいです。
2007年のワールドコンについては、政治的に微妙なのでノーコメント。

そろそろDAICON7でもやってみたいなぁ…

投稿者 Ikeda : 00:07 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月27日

るぴるぴ

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~♪

投稿者 Ikeda : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月24日

千円地獄

石垣島の最終日、昼食に「あさひ食堂」に行きました。
そこで出された千円定食。税込み千円の品目は以下の通り。

・ご飯どんぶり一杯
・中身汁
・刺身
・謎の和え物
・魚のから揚げ
・とんかつ
・天麩羅
・沖縄おでん
・もずく
いやー、死ぬかと思った。
…と言いつつ完食してしまった。

83.8kg 34.4%

投稿者 Ikeda : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

石垣牛の復讐

ということで、石垣牛を食べにはるばる石垣島までやってきました。
お店は焼肉屋の「やまもと」石垣島で一二を争う有名店です。
夕方の5時に電話予約をしたところ、「今から」か「8時30分から」のどちらかを選べといわれました。
まだ観光をしたかったので「8時30分」を選んで、予約の時間まで鍾乳洞に行ったりして時間通りに入店しました。
お店はなぜか阪神タイガースグッズでいっぱい。店内のテレビでは阪神巨人戦を放送中でした。
とりあえず、「上ロース」「上カルビ」「上バラ」を注文すると、「上肉はすべて売り切れました」との無情な声。
しかたないので、「ロース」「カルビ」「バラ」を注文しましたが、出てきた肉を軽く炙り、口に入れた途端に今まで食べてきた肉は一体なんだったんだという衝撃を受けました。
上ではなく並の肉でこの味ならば、上肉は一体どんな味なのか。予約をしたときに「今から」と言わなかったことがつくづく悔やまれます。

次は絶対に開店時に予約を入れて上肉を食べる!

83.0kg

投稿者 Ikeda : 00:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月17日

修行を終えて

修行は無事終了。
P1000531.JPG
石垣島地ビール5種類のみ比べ

P1000532.JPG
おつまみは、石垣牛のたたき

P1000533.JPG
もずくの天麩羅。美味♪

P1000534.JPG
締めは八重山そば。ソーキがうまい。

投稿者 Ikeda : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月16日

修行中

青い空、青い海、絶好の修行日和です。
P1000523.JPG
修行の後は民宿で晩御飯。美味い。
P1000526.JPG

投稿者 Ikeda : 18:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月15日

修行の旅へ

ANAの超割を使って修行の旅へ出発。
ITM-HND-ISG-KIX-HND-ITM。
これで6月中にプラチナ確定予定。

投稿者 Ikeda : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月12日

消滅

2ちゃんねるのサーバー移転のため、G-CONスレッドが過去ログから消えました。
html化は望めないので、バックアップはずっとおいておきます。

投稿者 Ikeda : 08:57 | コメント (0) | トラックバック

昨日から鵜飼

昨日5月11日から、長良川の鵜飼が始まりました。
初日に観光協会がG-CONを招待したので、G-CONからは渉外担当の方が行かれました。
その時に観光協会からは「ぜひ鵜飼を使ってください」と話があったという連絡が、私のほうに来ました。
うまく話がまとまると、通常の団体貸切以上のすごいことができるかも…

…できないかったらごめんなさい(^_^)

投稿者 Ikeda : 01:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月11日

ゲラ

G-CONより連絡があり、プログレスレポートのゲラが上がったとのことです。
ということで、3号にはこんな感じで載る予定です。
下半分の空白部分には、れふこん案内が入る予定。

投稿者 Ikeda : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月10日

旅行業者の使い方

SF大会での旅行会社の使い方には2種類あります。
申し込みから参加者の管理まで任せるタイプと、交通宿泊斡旋のみのタイプです。
一般的に、リゾート大会では前者を都市型大会では後者をとることが多いようです。
それぞれに利点と欠点があります。

■お任せ
 利点…事務作業が減る。交通宿泊等と一括できる。
    入金管理(郵便振替・クレジット決裁など)の手間が減る。
 欠点…経費がかかる。実行委員会での参加者把握にタイムラグがある。

■交通宿泊のみ
 利点…経費が減る。実行委員会に情報を集約できる。
 欠点…DB構築・インプット作業etc.の事務作業が発生する。
    入金管理が面倒。交通宿泊との連携が面倒。

どちらが良いとは一概に言えませんが、どちらの方法においても重要なことは、参加者情報を一括管理することです。
私が昔経験した大会では、これができずに旅行会社と実行委員会の両方で参加を受け付けたために事務手続きの大きなミスが何度も発生したことがありました。
二箇所で名簿を持っており、それが微妙に食い違っていたために入金と発送物のリンクができずにいろいろなトラブルを起こしました。
2003年2006年は、旅行社に完全に任せています。
2005年2007年は、交通宿泊の斡旋のみです。
旅行社にまかせるのならば、中途半端なことはせずに徹底的にまかせましょう。

投稿者 Ikeda : 14:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月09日

4,5,6,7

昨日は2006年、本日は2005年の会議に出てきました。
2006年の中心議題はG-CONでの企画の話。
いわゆる「リゾートコンはいいぞ」パネルの具体的な詰めを行いました。
当日配る予定のずんこんにちなんだ「ずんだ餅」についてもなんとか目処がつき、一安心です。
2005年については、ゲストオブオナー選定について激論が交わされました。
やはりワールドコンスタイルを日本に持ち込むためには、まだまだクリアしなければいけないハードルが多いようです。
一歩一歩着実にクリアして行きたいと思います。

G-CONについては、企画の実務をしている方から電話があり、セガを語るの詳細が確定しました。
今週から来週にかけては、企画関係が一気に進みそうな予感♪

82.3kg

投稿者 Ikeda : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月02日

下見

今日は、予定通り下見に行ってきました。
参加メンバーはスタッフ4名と部外者が私を含めて2名の計6名でした。
はじめて全館まわったけれど、なかなかすごいところです。

何と言っても必見は無意味に豪華な国際会議室ですが、あまりにも人員収容効率が悪いので、普通の企画には使いづらくてもったいない感じです。
この分だと、分科会企画は小会議室が4個に、中会議室が1個。
そして大会議室を3個に仕切った中会議室の合計8室でまわすことになりそうです。
時刊新聞やキッズコン等の終日行う企画をどこでやるかなど、スタッフの方々が苦悩されていました。

懸案のADSLについては会議場の了承をいただけたので、あとは大会実行委員会との調整です。

プログレスレポート3号用の原稿も引き渡しました。

行きのルート
守口→国道1号→星丘→枚方東IC→瀬田東JCT→名神→一宮JCT→岐阜各務原IC→国道21号→ながら橋通り 190km

帰りのルート
長良川右岸堤防道路→桑名東IC→東名阪→名阪国道→西名阪→松原JCT→大東鶴見IC→守口 210km

投稿者 Ikeda : 22:30 | コメント (0) | トラックバック