« 2004年06月 | メイン | 2004年08月 »

2004年07月31日

祝?順延?

花火大会が順延になったという書き込みが2ちゃんねるにありましたがデマです。
鵜飼事務所に確認したところ、現在花火大会の真っ最中です。
人心を惑わすような書き込みはやめてください。
個人的には残念ですが、ドンブラコンはG-CONを応援しています。

投稿者 Ikeda : 17:51 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月30日

雨天祈願

鵜飼事務所に確認したところ、31日の花火が延期の場合は8/21に花火と鵜飼の両方が行われるとのこと。
それを見越してか、当日の船は全て予約で一杯とのことです。
ということで、前言撤回。

雨が降って花火が延期になることを祈願します。

投稿者 Ikeda : 14:48 | コメント (0) | トラックバック

晴天祈願

明日開催予定の第48回全国選抜長良川中日花火大会が順延になった場合、8/21となるため鵜飼は行われません。

当然のことながらドンブラコンも中止。と思いきや、花火大会観覧船に変更ということもありえます。

現状での天気予報は雨。状況は予断を許しません。

♪てるてるぅ~、ぼうずぅをぉ~、飾ろう…

投稿者 Ikeda : 14:39 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月29日

G-CON会場でのインターネット接続

G-CON会場では、特定非営利活動法人SF国際交流会の提供により40MbpsのADSL回線が引かれます。
交流会ではディーラーズルームに無線LANを設置し、一般の方々に解放します。
アクセス方法等の詳細につきましては、当日現地にて発表します。

投稿者 Ikeda : 10:52 | コメント (0) | トラックバック

G-CON入場

炎天下で並ばされることを心配されている方がおられますが、安心してください。

G-CON会場となる長良川国際会議場は、最大1900人収容のホールがあります。
ホールのホワイエとそこに繋がる通路には数百人程度ならば楽に待機できるスペースがあり、
ホールで開催されるさまざまなイベントの入場受付はここで行われます。
詳細はこの図面をみてください。

G-CONの受付がどこで行われるかの情報は掴んでいませんが、まともな神経の持ち主ならば、
ここで受付をするはずですので、大丈夫です。
ホワイエを変なことに使わない限りは、受付に当たっての問題はないでしょう。

また、図面を見ていただくと分かるようにホワイエの下側が全面非常口となっており、
大部分が消防法でいうところの避難経路なため、そこで常設の企画をできるわけもないので、
ここは待機スペース以外の使用方法はないはずです。
スタッフではないので、断言できないのが心苦しいですが……

投稿者 Ikeda : 09:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月28日

京橋は、ええとこでっせ?

今日は京橋(東京)の会社から3分のホテルに泊まっています。
突発で出張が決まったため、いつも使用する東横インがとれなかったのですが、
とにかくすごいところです。
・地上波テレビが有料
・風呂とトイレが共用
・外に通じる電話がない
・門限が12時

さて、問題です。
このホテルの宿泊料は一泊いくらでしょう。

投稿者 Ikeda : 23:42 | コメント (2) | トラックバック

2004年07月26日

うなぎ

土曜の丑はすぎてしまいましたが、鰻を食べてきました。
自宅のそばの鰻専門店で、今まで泳いでいた鰻を白焼きにして食べました。
養殖より天然のほうがいいとか、中国産より日本産だとかいうけれど、何より重要なのは新鮮なことであると実感しました。

投稿者 Ikeda : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月25日

天神祭りはお空から

今日の東京からの帰りは19:30羽田発の全日空41便。
座席はいつもは前方通路側を選ぶのですが、今日ばかりは左舷窓側A列2階席です。
その理由は、天神祭りの花火があるからです。
20:20、生駒山を越えて最終アプローチに入ったところで室内の照明を消すという機長の心憎い演出もあり、期待が高まります。
やがて大阪城を過ぎ、大川に浮かぶ無数の船と華やかな明かりが見えてきました。
しかし…

飛行機が川のそばを飛んだ時間は、仕掛け花火だったのでした。
川岸で赤い火がちょろちょろと燃えているのは上空から見ると、何がなにやらわかりませんでした。
前の便では打ち上げ花火が窓の横に見えたとの話を聞くと、悔しくてなりません。

次はPLだ?

投稿者 Ikeda : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年始動

本日、2005年の組織運営体制が決まり、中野の事務所が始動ました。
私は当初の予定通り機材担当。
今まではずっと企画担当だったので、新境地に挑戦です。
いまのところは、コンピュータまわりの準備などをしています。
当日は運営を裏からサポートする予定です。
ちなみに2006年は、いまのところ編集担当。これも新境地です。
2007年、そして2008年も、新たなチャレンジをしていきたいと思っています。

投稿者 Ikeda : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

マッハ

ムエタイアクション映画です。
特撮やスタントを使わない体当たり演技が前評判にたがわず凄いです。
ストーリーは屑です。

評価:★★ 一見の価値あり

投稿者 Ikeda : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月24日

サーバ萌え

伊月ゆいのデジタロイド化計画によれば、伊月ゆいさんはサーバ萌えとのことです。
ネットラジオではコンピュータの無茶苦茶濃い話がされていますので、ぜひ聞きましょう。
ちなみに私はサーバ燃えです。

サーバ萌えなあなたには、MADLAX第10話「侵触 -dive-」のトゥルークラスターがお勧めです。
この話を作った人は、絶対わかってやっているに違いないと思います。

投稿者 Ikeda : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

シュレック2

いやー、あの前作のラストからこう来るとは…。
とにかく爆笑の連続です。
新キャラの長靴を履いた猫がいい味を出しており、ロバとの掛け合いが最高です。
もっと英語のヒアリングができればたのしめるかと思うと悔しいので、もちろん
日本語版も見に行くつもりです。

評価:★★★ わはははは

投稿者 Ikeda : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

ポケットモンスター・裂空の訪問者デオキシス

みてきました。
いつもだと2本立てで、低年齢向けの短編と高年齢向けの長編のペアでしたが、
今回は長編が一本で、その分対象年齢が下がっている感じでした。
そのため、危機的な状況もそれほど深刻ではなく、過去に怖い目にあったために
ポケモンに触れられない少年が、それを乗り越えて次第に成長していくという
ことに主眼を置いた話でした。
ゲームのエメラルドで出てくるポケモンの出し方にはちょっと無理あり。
「宇宙から来たポケモンに縄張りを荒されて怒っている」はないでしょう。
もうすこし脚本を工夫してほしいと感じました。

評価:★★★★ 安心して見れるけど、切れがないのが残念

投稿者 Ikeda : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月22日

失敗してた

東京の桜井さんちで録画していた蒼穹のファフナー、なぜかカラーバーが録画されてました。
どこかで補完せねば…

投稿者 Ikeda : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月21日

25名の内訳は

大会ゲスト4名
一般参加15名
お子様6名
です。

投稿者 Ikeda : 13:44 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月19日

スチームボーイ

とにかくキチガイがたくさん出てきて、見ていて楽しめました。
オヤジもジジイもキチガイだし、財団の幹部も英国の発明家もキチガイだし。
ヒロインも言動がむちゃくちゃなのがよかったです。
その分主人公の影が薄いのは仕方ないというところでしょうか。

しかし、ストーリーの割には映像に手間がかかっているなと思いました。
何気ない視点の回りこみやガラスや水面への映り込み一つをとってもどれだけの処理量をかけたのかが木になります。
エンドクレジットを見ると、やっぱりストレージは、丸紅ソリューションのNetAppなんですね。イノセンスもそうだったし。
高速大容量で、やばくなったときに停めずに容量追加ができるところがCG屋にとってはたまらないということでしょうか。

評価:★★★ 続編ができるって本当!?

投稿者 Ikeda : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月18日

キング・アーサー

先行上映で見てきました。
英国のアーサー王伝説を元にかなり大胆に翻案している作品です。
話の進行はとにかく地味。ストーリーは、よくいえば王道悪く言えばひねりがありません。
戦いにもいまいちカタルシスが無いのが残念です。

評価:★★★ 時間があれば

以下ネタバレ

終盤で、アーサー一人を残してローマ軍が撤退し、敵の大軍団が攻めてくるというとき
一人、また一人と集まってくる仲間の騎士たち。
すでに奉公を終えて自由になったにもかかわらず「しょうがないなぁ」という感じで
集まってくるところがまるで日本の時代劇を見ているようでした。

投稿者 Ikeda : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月17日

半数突破

本日付で、ドンブラコンin長良川の申し込みが定員の半数の25人を超えました。
めでたいです。

投稿者 Ikeda : 18:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月16日

遅ればせながら

さきぽんさん、お誕生日おめでとうございます。
トラックバックのテストをしつつお祝い申し上げます。

投稿者 Ikeda : 16:33 | コメント (0) | トラックバック

祝 3.0製品版

ついに MovableType3.0 の製品版が出ました。
さっそく購入しようと思ったところ、βテスター向けの割引があるとのこと。
もうすこし待つことにします。

投稿者 Ikeda : 16:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月15日

備忘録(7月下旬)

ポケットモンスター・アドバンスジェネレーション/裂空の訪問者デオキシス
シュレック2
キングアーサー
スチームボーイ
スパイダーマン2
セイブ・ザ・ワールド
いかレスラー
マッハ

投稿者 Ikeda : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月14日

東京のファフナー

仕方ないので、蒼穹のファフナーは東京の桜井さんちで録画することにしました。
なんで大阪の長戸さんちじゃないのかというと、桜井さんちに行く回数のほうが多いからです。

投稿者 Ikeda : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

ということで

3.0β3 を入れました。
みゅ

投稿者 Ikeda : 18:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月13日

βテスト

なんとか当サイトへのインストール方法も確立しそう。
近日中にこの日記も3.0にバージョンアップする予定です。

投稿者 Ikeda : 02:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月12日

今週は選挙だから

先週のファフナーは1時間スペシャルだったわけですね。
選挙とかぶっていない他の地域の皆さんはご安心ください。
といいたいところだけれど、安心できない大阪人。
天上天下とサムライチャンプルーとファフナーが完全に重なっているではないですか。
これはDVDレコーダを入れてから久しく火を入れていなかったVHS2号機を使わなければならないのか?

投稿者 Ikeda : 02:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月11日

茨の道

2005年の会議に参加しました。
今後の日本SF大会の方向性を大きく変えようという議論が目の前で行われており、自分もそれに参加することができる。すばらしい話です。
飛行機の都合があったので、途中で退出しなければならなかったのが、つくづく残念でなりません。
2006年の会議は今までの「SF大会はこういうもの」という前提の上で動いているので、実務レベルを粛々と進めていますが、ある意味退屈です。
しかし、2005年の会議はそのような会議とは違って本当に面白いので、時代の転換点に立ち会いたいのならば、掲示板や日記で愚痴を言うのではなくみんな参加しましょう。
G-CONを過ぎると実務ベースの話に落ちて行くはずなので、こんなに面白い体験をできるのも次回まででしょう。
次回は8月8日(日)です。詳細情報は別途書きます。

ドンブラコンはHAMACON2に全面的に協力します。

投稿者 Ikeda : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月10日

スランプ

日記が書けない…

投稿者 Ikeda : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月09日

遅ればせながら

MovableType3.0のβテストに参加しました。

投稿者 Ikeda : 10:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月05日

筆足らずですいません

先の発言で、連合会議参加者ならばSF大会に無料で参加できると誤解されるような書き方をしてしまいました。
私が連合会議の担当を勤めていた時には、SF大会に参加していなくても連合会議にだけは参加できるように計らっていました。
私の経験としてあげた「あきこん」でも、そのようにしました。
大会に参加せずに連合会議のみに参加する人は、裏口から入っていただき会議開催時までは別室で待機。
会議の間だけ会議室に案内して、終了後は即座に退去していただきました。
その人達は大会には参加しませんでしたが、ホテルで大会が押さえていたのとは別の部屋に宿泊し、大会企画ではないドンブラコンには参加しました。

ゆーこんの場合は、大会の開催前に一般向け無料企画を行った場所を継続して使用しました。
そのため連合会議の傍聴も無料でした。

2005年は時間の都合上連合会議のみにしか出られない方ならば無料としたいと考えていますが、当日参加および一日のみの参加を認める方針なので、連合会議参加者は最低でも一日参加の費用を払ってほしいと思います。

2006年については宿泊料部分が無料になることはあり得ません。

投稿者 Ikeda : 15:52 | コメント (0) | トラックバック