« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月30日

最後の羽田

ANA14便で羽田に飛んできました。
ANAが第一ターミナルを利用する最終日ということで、ターミナルの現ANAスペースの一部ではすでに工事が始まっており、一部に閉店している店も見受けられました。
京急羽田空港駅や新設の地下通路などの準備も整っており、明日の第二ターミナル供用開始を待つばかりいった状態でした。

投稿者 Ikeda : 09:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月25日

引越しのお手伝い

桜井さんの事務所が引っ越すので、11月の21日から23日にかけて長堀橋に手伝いに行ってきました。
7年間たまったさまざまなものが発掘され、そのたびに皆で懐かしんだりするのでなかなか片付きません。
21日は作業後に焼肉。食べ放題と飲み放題で一人2600円でしたが、事務所から発掘されたお金を使って一人1100円と、かなり得になりました。
22日は会社が終わってから手伝い。そのまま徹夜で23日に突入し、朝9時に産廃業者が来るのを待ってゴミの搬出です。私は12時に帰宅し、そのままグーグー寝てしまいました。
さすがに、京フェスで徹夜し、翌々日に引越しで徹夜というのは体が持ちません。
来週は早稲田で引越しの手伝いです。

投稿者 Ikeda : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月22日

そうだ、京都へ行こう

ということで、京フェスに行ってきました。
2005年とワールドコンの受付も行いました。
終了後には、連合会議議長と来年2/5の親睦会や2008年の打ち合わせを行いました。

2007年のページに対してもありがたい意見をいただきました。

投稿者 Ikeda : 08:58 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月16日

本の整理と帰宅

11月8日
帰宅前に本の整理をもう少しだけ。
だいたいこんな感じになりました。
P1000701-s.jpg
奥の本棚に入っているのがコミックス。手前のプラケースが文庫本です。
この箱は天馬株式会社の「いれと庫」シリーズ。一つ400円ぐらいで公称26冊入ります。最終的にはこれが53箱と、それに入りきらなかったものが300冊ぐらいという結果になりました。
まずまずの成果を挙げたので、来春あたりにもう一度整理に向かいたいと思います。

帰宅途中で一畑薬師に寄ったりしつつ、なんだかんだで帰宅したのは夕方の20時でした。

投稿者 Ikeda : 01:41 | コメント (0) | トラックバック

後半は平穏

11月6日
今年もいつもどおりまったりとはじまった雲魂でした。
とりあえずお茶会部屋でシチューを煮込みながら、うだうだとしていました。

11月7日
午前1時ごろから始まった「岡田バッティングセンター」で酒を飲みながら朝までうだうだ。
大会運営のあれこれについて、いろいろとヤバイ話を言いまくり。
G-CONはスタッフに入っていなかったので、いろいろと興味深い話が聞けました。
とりあえず、2005年の戦犯にならないようにと気持ちを新たにした次第です。

いつもどおりのオークションで締めたあとは、オプショナルの刀鍛冶見学。
まずは集合場所の石飛さんの家へ。車の中で笹本さんに聞かせてもらった声優がやっているインターネットラジオにはクラクラ来ました。なんかついて行けない世界です。
私にはインターネットラジオは伊月ゆいだけで十分です。

車の台数を減らして向かった刀鍛冶は車で1時間ほどの広島県との国境も近い山の中。
刀鍛冶の実演を見て説明を聞きました。
鋼を何度も折り曲げては叩き潰し、最終的に約3万3千層になるという話を聞いて、それは32768だなと思うのは情報システム屋の業というやつでしょうか。

鍛冶の実演を見た後は、実際に日本刀を振るって試し切り。
きちっと刃のついた日本刀を振ったのは初めての体験なのでどきどきです。
結果は下の写真のような感じ。
20041106-01s.jpg
下に見える看板は、振り過ぎで自分の足を傷つけないためのものです。

投稿者 Ikeda : 01:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月12日

波乱の雲魂

やっとまとまった時間が出来たのでレポートを上げます。

11月5日
いろいろと、トラブルはあったものの無事出発。
レンタカーに荷物を積んで9時ごろに東大阪に到着。
永澤さんを拾って、追加の荷物を積み込み布施駅へ。
布施駅で名古屋から来たクリリンを拾って10時ごろ出発しました。
旅程は順調に進み、16時に松江の一色庵で食事。17時に石飛宅に到着しました。
大阪で積み込んだ約800冊の本を石飛宅のまんが図書館へ運び込んだところ、先日の台風で図書館の屋根から水漏れがしており、昨年持ち込んだ本の一部に損傷が発生していることに気がつきました。
とりあえず、水のかからないところに移動して、この日の作業は終わりです。

11月6日
雲魂の本番です。
石飛さんのところで午前中は本の整理。
ざっと勘定して、文庫が2,000冊と漫画が1,000冊。文庫のほとんどがいわゆるライトノベルという状態です。
今回は文庫の整理が主目的だったのですが、山本さんとクリリンのおかげで、出版社別整理がほぼ完了しました。富士見が一番多いかと思ったら思ったら実は電撃だったのは意外でした。
整理を終えて2時ごろにずんこん実行委員長の七里さんから連絡があり、空港まで迎えに。
高速のおかげで三刀屋の山の中から35分で空港まで到着しました。
七里さんを拾ってダイソーで買い物。なんだかんだで16時ごろに麗雲荘につきました。

ロビーに入ると常連の都築さんから「今年は何を作るの」と聞かれたので今回はシチューに決定し玉湯のAコープに買い出しに。
麗雲荘を出て通常ならば5分でつくところでしたが、わたしの何台か前で突然玉突き事故が発生。危うく回避して路肩に停止したところ怪我人等はいないようだったので、雲魂実行委員会に事故発見の一報を入れてAコープへ向かいました。
帰りは予想通りの大渋滞。玉湯から麗雲荘まで30分もかかってしまいました。事故現場へ向かうパトカーも渋滞には待って動けない状態でした。

投稿者 Ikeda : 20:32 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月05日

まもなく出発

なんだかんだとありましたが、まもなく島根に向けて出発です。
行き先の三刀屋町は、合併により11/1から雲南市になったとのこと。
なんか中国の街みたい、と思ったら島根県は中国地方でした。

投稿者 Ikeda : 07:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月03日

トラブルは続くよどこまでも

今日は雲魂の準備で友人の車に荷物を積み込んで慣熟運転をしていました。
大阪市内から門真・守口・摂津・茨木・高槻と走っていたところ何かの焦げるような妙な匂いがしました。
手近にあったオートバックスで見てもらうと、エンジンの脇からオイルがポタポタともれています。
どうやらシールの一部が傷んでいるようで、このまま動かしていたらオイルが漏れ続け、エンジンが焼きついていたところでした。
手に負えないのでディーラーに至急行ってくれと言われ、オイルを500ccだけ補充してオートバックスを出ました。
当てにしていた車がつかえないので予定を急遽変更。レンタカーを借りる手配をし、大きな荷物は直送しました。

投稿者 Ikeda : 23:57 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月02日

4月のライブドア事件の後日談

そういえば、4月の事件の後日談を書いていなかったので。

3/20、カード会社からの明細が来ない。抜き取り疑惑。
4/08、カード停止処理。
4/09~20、いろいろな支払いカードを黙々と切替る作業を行う。
4/21、不正請求?発見。カード会社の日本信販と請求元のライブドアに連絡。
日本信販は、一回払ってくれと言ってきたが銀行口座を0にして引き落としを拒否し、いっしょに請求書に載っている他の請求については本店所在地の法務局に供託するむね通告。
ライブドアは「調査不能」だの「カード番号が正しければ責任はない」だのと言ってくるので、信販会社に支払いを拒否したと通知。
4/22、日本信販からライブドアに話が行ったらしく、ライブドアの担当者が「お願いです。払ってくださいよ」と泣きついてくるので「私が使用したという証拠があれば支払う」という。
4/23、連絡無し。
4/24、秋葉原の駒八で飲んでいる最中にライブドアから携帯に電話。1月にアスキーストアで使ったものが3月に使ったことになって請求されていたことが判明。しかもそれが明細が来なかった月と同じだったから私が不正請求と勘違いしてしまった模様。いつのまにアスキーストアがライブドアに吸収されていたんだろうかと疑念を抱きつつも納得。銀行口座をそのままにする。
4/27、日本信販から最後の引き落とし。

投稿者 Ikeda : 19:56 | コメント (0) | トラックバック

本年二度目のカードトラブル

クレジットカード会社から電話があり、私がカードを利用した店が泥棒に入られ、カードの利用明細がごっそり盗難にあったとの事。
利用明細には、カード番号・有効期限・氏名の3点セットが載っているので、これさえあれば偽造カードを作ったりインターネットショッピングを悪用したりと何でもやり放題です。
カード会社からは延々と利用状況の確認をされ、一点一点どこで使用したかを確認し、全て問題なかったので該当カードを以後利用できないよう停止処理をしました。
通常だったら再発行が必要なところですが、今回は幸いなことに別カードへの切替を行った直後だったので再発行は不要ということで事なきを得ました。
これが日本だったからよかったですが、海外の旅行先で起こったりしていたらと思うと背筋が寒くなりました。

今年は3月にも自宅の郵便ポストからの明細抜き取りがあり、その翌日に不正利用らしき利用記録があってカードを止めたり警察に連絡したりと大騒ぎしたばかりだったので、なんだかなぁという感じです。
そのときの日記はここ請求元が今をときめくライブドアというのが笑えます。

投稿者 Ikeda : 19:24 | コメント (0) | トラックバック