« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月25日

いよいよ天空城へ

いたストSP、ロトコースの最終面、天空城にやってきました。
しかし、改築をするときにちょいミスで自滅。
いままでは2位キープでOKだったけど、最終は1位にならないとだめなので、日を改めて再度チャレンジです。

投稿者 Ikeda : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月24日

懐かしのアレフガルドを一回り

ちうわけで、いたストSPですが、トーナメントのスライムコースをクリアしたところ、アレフガルドの面が出てきたので、さっそくプレイしました。
昔のファミコン版以来ひさしぶりにプレイする面は、かなり難易度が高くなっていました。
ファミコン版にはなかった可変マークに苦しめられるも、竜王の島を買い占めて辛くも勝利。
堪能しました。

明日はチョコボコースをクリアして、FFの隠し面にチャレンジだ!

投稿者 Ikeda : 00:01 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月23日

いたスト三昧

ドラクエ8も終わらないうちから、昨日発売になった、いただきストリートの新作をプレイ中です。
操作性は前作に比べると多少落ちますが、キャラクターの台詞などがけっこう作りこんであって、なかなか満足です。
眠たいのにやめられない…。もうスクウェアエニックスの奴隷です。

投稿者 Ikeda : 01:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月13日

駒八会

わたしがよく顔を出している駒八会が例によって第二土曜日の12月10日にありました。
わたしは今回出席すると今年は皆勤なので、万難を排して参加です。
17少し前に行くと、まだ開店準備中だったけれど、あっさり招き入れられました。やはり「継続は力なり」です。
今回は忘年会をかねているからか、18時の時点でいつもの場所がほぼ満席。
座りきれなかった人たちは、店内の各所にちらばって別口の宴会があくのを待つという状態です。
そんな中、塩坂くんがすばらしい提案をしました。それは、駒八会を連合会議に登録するというものです。
満場一致で賛成し、なぜか同じ場所で忘年会をしている連合会議議長の牧さんもあっさり承認。めでたく加入することができました。
20時30分を過ぎたところで、大阪へ帰る新幹線に乗るために店を離れましたが、家に着いたら大事なものがありません。
秋葉原の書泉で買った「ライトノベルめった斬り」と電撃文庫のつめあわせです。
誰か見かけたら教えてください。薄謝進呈。

投稿者 Ikeda : 13:45 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

2005年ゲストオブオナー速報

野田昌弘氏・福井晴敏氏に続いて、2005年のSF大会「HAMACON2」の3人目のゲストオブオナーが決まりました。
ギャラクシーエンジェルやロードス島戦記でおなじみの水野良氏です。
これで、と各ジャンルにまんべんなくという体制がとれそうです。

投稿者 Ikeda : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月04日

クリスマスティー講習会

紅茶の気功師、熊崎俊太郎さんのクリスマスティー講習会に参加してきました。
これは、名古屋は大須のロイヤルカフェスクールで数ヶ月に一度開かれているもので、生熊崎を見られる一番確実な場所のひとつです。
今回のお茶は、最初と最後にストレートティが出た以外は甘めのものや香りの強いものが多かったので、もって行ったお菓子の「赤福」はちょっとくどすぎました。
ほかのテーブルはクッキーやチョコレートなのに、なぜか私のテーブルは私の「赤福」と別の人が持ってきたは「焼餅」という和菓子になってしまったので、途中で買出しにいきつつも無事たっぷりの紅茶を堪能できました。
熊崎さんは、今日は名古屋に泊まって明日は日帰りで神戸の西神でイベントとのこと。本当にお疲れ様です。
200411291317.jpg

ちなみに、12月6日午前10時からのNHK総合「生活ほっとモーニング」に出演するとのことです。
熊崎さんの勇姿を見たい方はチャンネルを合わせましょう。

投稿者 Ikeda : 23:17 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月03日

羽田ビール

P1000713-s.JPG

投稿者 Ikeda : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月02日

そういえば京フェスで

ある人に「なんで池田がスポークスマンをしているのだ」と言われてしまいました。
私が出て行くことはぜんぜん問題ないのですが、東京近郊だけではなく地方のイベントについても実行委員長や事務局長クラスの方が出てくれたら、多少は評判が違うんだろうなと思いました。

投稿者 Ikeda : 18:27 | コメント (0) | トラックバック

HAMACON2の著作権対応

わたしが長戸さんの掲示板にちょっと書いたことが、これほど反響を呼ぶとは思いませんでした。
HAMACON2では大会自身が主催するものについては著作権対応を厳格にします。
たとえばオープニングアニメコンテストなどがそれに該当します。
また、大会自身が行う上映会企画についても同様です。
会場内でコスプレをするのは自由です。
大会主催のマスカレードコンテストに出場するのであれば、それなりの対応をお願いすることになると思いますが、具体的なレギュレーションはまだ決まっていません。

持ち込み企画の中で何が行われているかについては、企画主催者の言うことを信じるしかないので、明らかに著作権法違反で訴えられそうなことを企画紹介に書いたりしない限りは、大会として拒否することはありません。

投稿者 Ikeda : 13:31 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月01日

最初の羽田

羽田空港新ターミナルのラウンジで、19時30分発のANA41便で大阪に行くまでの待ち時間に接続しています。
さすがに出来立ての新ターミナルは綺麗で、京急の駅から一直線に上がってチェックインもあっという間なのはよい感じです。
ニュースのネタとしてもホットなようで、TV局も複数やって来ています。

投稿者 Ikeda : 18:27 | コメント (0) | トラックバック