« 2007年のスタンス | メイン | テスト »

2006年08月30日

ワールドコンについて

すいません、こっちの日記書いてる余裕がありません。
mixiでは全員に公開しているので、興味がある人は読みに来てください。

あ、あとひとつ。
2ちゃんねるSF板であった、受付に日本人がいなかったのは、理由があります。

決してアメリカ人にお任せでサボっていたわけではありません。
まず、日本人のメインスタッフはオペレーションを覚えるためL.A.Conの実行委員会に入り込んでいたため、受付に配置できる人員はそれほど多くありませんでした。
今回の受付については、アメリカ人向けがほとんどであるためアメリカ人は常時窓口にいました。
もちろん日本の事を聞かれたときのため、観光協会の人間や一部のスタッフが持ち回りで極力いるようにはしていましたが、最終日、特に午後についてはクロージングセレモニーに出る必要があるという理由もあり手薄になっていたのです。

日本と違い、ワールドコンの最終日は人も少なく大きなイベントもないこと、クロージングセレモニーのあたりでは申し込みする参加者はほとんどいないこと、などの事情を隠しての書き込みには明確な悪意を感じます。

私がタコヤキパーティを実施したときの感触では、たとえ2007年のワールドコンに大きな失敗がいくつかあったとしても、日米のファンダムの交流関係が悪化するようなことはないと思います。
日本のファンダムと2007年の実行委員会の関係についてはノーコメントということで。

投稿者 Ikeda : 2006年08月30日 18:28

コメント