2010年03月23日

MEGA餃子

モニター当選したので、よってこや寝屋川製麺所のMEGA餃子を食べてきました。
大きさのインパクトはすごかったのですが、残念ながら味の方はいまひとつ。
その大きさ故か火の通りが悪いようでしたので、そこを改良すれば美味いものになると思います。

EAT& FANファンサイト応援中

投稿者 Ikeda : 18:31 | コメント (0)

2005年12月19日

出雲から蕎麦が

出雲の知人から歳暮に蕎麦が届きました。
せっかくの新蕎麦なので、さくさく食べたいところですが、夫婦二人では食べきるのがつらそうな分量です。
牛丼タワーで新年会をやるんだったら持っていこうかな。

投稿者 Ikeda : 20:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月17日

天然鯛づくし

自宅近くの居酒家で、天然鯛が入荷したというので久しぶりに店に行きました。
ショウケースの中に鎮座するはまごうかたなき鳴門の鯛。養殖物とは明らかに違うピンク色の鱗に我を忘れて注文しました。

まずは造り。歯ごたえがあって染み出す旨みに舌鼓をうちました。
次に注文したのは天麩羅です。ふわっとした感触は養殖ではない新鮮さを感じました。
その次は、あら煮。鯛といえばこれにつきるでしょう。
その後も茶漬けや赤出汁を頼もうと思ったのですが、残念ながら素材がもうないということで味わえませんでした。
私一人で一匹の2/3を食べてしまったみたいです。
勘定は7,000円ということで、料亭に行くことを思えば安いのでしょうが結構な出費でした。

投稿者 Ikeda : 01:30 | コメント (1) | トラックバック

2005年05月31日

麻婆豆腐と担々麺

私が東京に出張するときによく昼食に使用するのが、陳麻屋京橋店です。
中央区京橋2-6-13イーストビル1F 03-3563-8822
麻婆豆腐も担々麺はなかなかの味なのですが、店内にある四川山椒や唐辛子の効果を書いたペーパーが非常に妙です。
本松彦信や澤松光伸といった専門家が書いた記事を抜粋したという設定のものなのですが、今の時代であればなにかの専門家であればgoogleで検索すればあっという間に出てくるものが、この2名については一切出てきません。
掲載誌とされる月刊四川料理についてもヒットしませんでした。
どうやら民明書房のようなものらしいです。

投稿者 Ikeda : 20:29 | コメント (1) | トラックバック

2005年03月17日

十段

モスバーガーの新作、匠味十段を食べました。
ただの匠味が600円以上というのもたいがいですが、まさかハンバーガー一個が1000円というのは驚きを通り越してあきれてしまいます。
味は美味かったのですが、このハンバーグやベーコンにトマトをハンバーガーにするのはもったいないと感じてしまいました。

投稿者 Ikeda : 00:51 | コメント (2) | トラックバック

2005年02月23日

上質の牡蠣が手に入ったので

牡蠣スパゲティを作ってみました。

■材料(2人前)
牡蠣…20~30個
春菊…8把
えのき茸…1袋
バター30…グラム
スパゲティ(7分用)…200グラム
塩・胡椒…適量

P1000714-s.JPG

■大鍋にたっぷりの湯を沸かします。沸騰したら塩を少々入れて弱火にします。

P1000716-s.JPG

■熱したフライパンにバター10グラム入れ、エノキと春菊をいためます。春菊が柔らかくなったら、塩と胡椒で軽く味付けて、皿に取り出します。

P1000718-s.JPG

■鍋を強火にして、再沸騰したらスパゲティを入れてタイマーをセットします。
■同時にフライパンにバター20グラムを入れて、強火で牡蠣を炒めます。牡蠣の表面がうっすらと焼けて乳白色のミルク状の汁が出てきたら、皿にとっておいたエノキと春菊を入れて弱火で煮込みます。このときに、再び塩と胡椒で味を調えます。

P1000720-s.JPG

■茹で上がったスパゲティの水を切り、フライパンの中で混ぜ合わせます。
■2~3分炒め煮にして、味がなじんだら皿に取り出して出来上がり。

P1000724-s.JPG

投稿者 Ikeda : 15:59 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月28日

火災警報

昨晩食事をしていると、突然台所からピーピーと大きな音が聞こえてきました。
扉を開けると黒い煙が充満しており、ガスコンロが火を噴いているではないですか。
大きな音は、天井に備え付けてあるガス漏れ火災等の複合警報機でした。

ガスの元栓を締めたのに火勢はおさまらずにコンロが火を噴き続けるので、どうしたものかとよく見ると燃えていたのはコンロのグリルでした。
夕食にブリの照り焼きをつくったのですが、そのときの残り火がグリルの油受け皿にたまっていた油に引火したようです。
燃えている油受け皿をアチチとひきだしてフライパンで一気に水をかけて鎮火しました。

今回は大事には至りませんでしたが、一歩間違っていれば惨事になっていたところです。
グリルの油受け皿は定期的に洗浄しましょう。

投稿者 Ikeda : 11:04 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月18日

牡蠣三昧

昨日は、品川駅新幹線口にあるアトレ品川の4Fにあるグランドセントラル・オイスターバーで牡蠣を食べてきました。
ニューヨークの同名の駅にある店の東京支店で、名前のとおり牡蠣の専門店です。
さまざまな産地の牡蠣を薦められるままに生で6種類。ジューシーでクリーミィな味わいを堪能しました。
あとは蒸したのと揚げたのの合計8種類と、名物のクラムチャウダーにワインが2本。その他サラダやシーフードなどでほぼ満腹。デザートにはニューヨークスタイルのチーズケーキとエスプレッソというちょっと贅沢な夕食になりました。
とにかく美味くてお薦めできる店ですが、牡蠣1個(一皿じゃなく、1個です)400~という価格設定なので、軍資金はたっぷり持って行きましょう。
あとは席数が少ないので予約は必須。今回は週頭ということもあって予約をせずに18時に行って15分ぐらいの待ちでしたが、金土日に並ぶと、下手をすると2時間待ちということもあるそうなので要注意です。

投稿者 Ikeda : 09:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月09日

紅茶を買ったら

仕事の合間に渋谷に行って、西武百貨店地下のコクーンで、熊崎さんのお茶を買いました。
「オリエンタルを10、アールグレイを10…」と5種類ぐらい注文したら、「6個単位なんですが」とお店の人に言われました。
「6個というのは一袋に6ティーバッグですよね。それを10袋です」といったら驚かれた様子。
どうやら一度にそれだけの数を購入する人はいなかったので驚かれたようでしたが、むかし熊崎さんが直営店をやっていたときにはそのぐらい買っていたし、通販だと多少割高になるので一番安く買えるのがこの場所しかないんだから、しかたないところです。

投稿者 Ikeda : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月04日

クリスマスティー講習会

紅茶の気功師、熊崎俊太郎さんのクリスマスティー講習会に参加してきました。
これは、名古屋は大須のロイヤルカフェスクールで数ヶ月に一度開かれているもので、生熊崎を見られる一番確実な場所のひとつです。
今回のお茶は、最初と最後にストレートティが出た以外は甘めのものや香りの強いものが多かったので、もって行ったお菓子の「赤福」はちょっとくどすぎました。
ほかのテーブルはクッキーやチョコレートなのに、なぜか私のテーブルは私の「赤福」と別の人が持ってきたは「焼餅」という和菓子になってしまったので、途中で買出しにいきつつも無事たっぷりの紅茶を堪能できました。
熊崎さんは、今日は名古屋に泊まって明日は日帰りで神戸の西神でイベントとのこと。本当にお疲れ様です。
200411291317.jpg

ちなみに、12月6日午前10時からのNHK総合「生活ほっとモーニング」に出演するとのことです。
熊崎さんの勇姿を見たい方はチャンネルを合わせましょう。

投稿者 Ikeda : 23:17 | コメント (1) | トラックバック

2004年12月03日

羽田ビール

P1000713-s.JPG

投稿者 Ikeda : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

辛いの甘いの

昼食は、京橋の「陳麻家」で坦々麺。
最近よく行くので顔を覚えられてしまいました。
いっぱいもらった11月末期限のウーロン茶の無料券どうしよう。

アフタヌーンティーは、渋谷西武地下の「こくーん」でパンプキンケーキと紅茶のハロウィンセット。
ライオンズ優勝のおかげで割安にいただけたのでラッキー。

夕食は、下北沢の「マジックスパイス」で涅槃カレー。
辛味と酸味のマッチが絶妙。

満足満足。

投稿者 Ikeda : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月15日

しゃぶしゃぶ三昧

阪急百貨店の地価食料品売り場で、松阪牛のA5(最上級)が限定特売で通常100gあたり4,800円のところが1,200円だったので300gほど買い、ついでに豚肉も200gほど買って帰ってしゃぶしゃぶにしました。
さすがは最高級の松阪肉。生で食べられる鮮度。細い網目のように入ったサシ。
さっと湯にくぐらせて口に入れると融けるような食感。
そして、これだけ油分が多いのにほとんどアクが出ない不思議。
いつもはゴムのような肉ばかり食べているので、こんな美味い肉を食べたのはひさしぶりで、春の石垣島で食べた焼肉を思い出します。
ああ、石垣牛をまた食べたくなってきた…。

投稿者 Ikeda : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月14日

結局、西葛西では

私の日記をたまたま読んだホテルの裏手に住んでいる人に案内してもらい、円喜門というお店で、豆腐と鶏をたべました。
味はなかなかGood。自家製の豆腐がなんとも良いです。
しかしながら、豆腐専門店なのに湯葉がないのだけは残念でした。
その人によれば、焼肉屋はたくさんあるだけで、旨い店はそれなりに高いということなので大阪の鶴橋や東京の上野や神田などで焼肉を食べているような人にはお勧めできないとのことでした。
急な出張だったので、事前に連絡できなかった西葛西および葛西在住の友人知人の皆さん、また遊んでください。

投稿者 Ikeda : 01:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月14日

一足違い

神奈川で一番旨いと評判の厚木のラーメン屋「本丸亭」にいきました。
昼の閉店が15時ということなので、14時に行ったところ、私の一人まえでスープがなくなったといって締め切られてしまいました。
すごく悔しい気分です。

投稿者 Ikeda : 20:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月26日

うなぎ

土曜の丑はすぎてしまいましたが、鰻を食べてきました。
自宅のそばの鰻専門店で、今まで泳いでいた鰻を白焼きにして食べました。
養殖より天然のほうがいいとか、中国産より日本産だとかいうけれど、何より重要なのは新鮮なことであると実感しました。

投稿者 Ikeda : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月29日

今日は久しぶりにほーせき君と食事をしました。
二人で鯛をまるごと一匹食べたので幸せです。
鯛以外も量が多くて美味だったので、二人で7,900円で満腹できました。
チェーン店の居酒屋もなかなか侮れません。
お店は魚や一丁です。明日は秋葉原店が開店らしいです。

投稿者 Ikeda : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月28日

印度から仏蘭西へ

昨日ひさしぶりに三田のジンナーへ行ってタンドリーチキンを大量に買ってきました。
ご存知のようにジンナーの隣には熊崎さんの事務所があるわけですが、なぜかフランス語教室が始まっていました。
EcoleVueDeFrance.jpg
先日のTVのニュースで見たフランス大使館の件との関係が気になるところですが、残念ながらご本人がおられなかったので話は聞けませんでした。
世界を股にかけて活躍している姿にちょっと感動しました。

投稿者 Ikeda : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2004年06月14日

達磨伝説

東銀座のインド料理店、ダルマサーガラに行きました。
カレーの味はかなり良し。もしかしたらジンナーより上かもしれません。
平日ランチも魅力的なのですが、土日は一番安いランチでも2,200円することはいただけません。
何よりも問題なのは、ナンやタンドリーチキンが無いということです。
気になって厨房を見たところ、タンドール釜がありませんでした。
ナンやタンドリーチキンもどきを出すという逃げに走らず、釜なしで出来る最高の料理を提供しようという姿勢には頭が下がりますが、やはり何か物足りない。
カレーは素晴らしく美味なだけに残念です。

投稿者 Ikeda : 00:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月24日

千円地獄

石垣島の最終日、昼食に「あさひ食堂」に行きました。
そこで出された千円定食。税込み千円の品目は以下の通り。

・ご飯どんぶり一杯
・中身汁
・刺身
・謎の和え物
・魚のから揚げ
・とんかつ
・天麩羅
・沖縄おでん
・もずく
いやー、死ぬかと思った。
…と言いつつ完食してしまった。

83.8kg 34.4%

投稿者 Ikeda : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

石垣牛の復讐

ということで、石垣牛を食べにはるばる石垣島までやってきました。
お店は焼肉屋の「やまもと」石垣島で一二を争う有名店です。
夕方の5時に電話予約をしたところ、「今から」か「8時30分から」のどちらかを選べといわれました。
まだ観光をしたかったので「8時30分」を選んで、予約の時間まで鍾乳洞に行ったりして時間通りに入店しました。
お店はなぜか阪神タイガースグッズでいっぱい。店内のテレビでは阪神巨人戦を放送中でした。
とりあえず、「上ロース」「上カルビ」「上バラ」を注文すると、「上肉はすべて売り切れました」との無情な声。
しかたないので、「ロース」「カルビ」「バラ」を注文しましたが、出てきた肉を軽く炙り、口に入れた途端に今まで食べてきた肉は一体なんだったんだという衝撃を受けました。
上ではなく並の肉でこの味ならば、上肉は一体どんな味なのか。予約をしたときに「今から」と言わなかったことがつくづく悔やまれます。

次は絶対に開店時に予約を入れて上肉を食べる!

83.0kg

投稿者 Ikeda : 00:14 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月17日

修行を終えて

修行は無事終了。
P1000531.JPG
石垣島地ビール5種類のみ比べ

P1000532.JPG
おつまみは、石垣牛のたたき

P1000533.JPG
もずくの天麩羅。美味♪

P1000534.JPG
締めは八重山そば。ソーキがうまい。

投稿者 Ikeda : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月17日

熊崎さんのイベント告知

4月23日(金)17時、18時、19時の3回、東京渋谷西武百貨店B館地階ザ・ガーデ
ン渋谷西武のクッキングステーションで、熊崎&加藤まゆ氏のミニ講座と、お菓
子と紅茶の試食を行います。参加無料、千客万来。お誘い合わせの上ぜひどうぞ。
お問い合わせは熊崎のメールまで。

折角なので、ご来場の方が「ドンブラコン日記見た」と熊崎に
声をかけてくださったら、プレゼントを差し上げることにいたします。

熊崎俊太郎 拝 s@kumazaki.jp
http://kumazaki.jp/

投稿者 Ikeda : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月14日

熊崎さんのお茶会

熊崎俊太郎さんの講師就任記念ティーパーティが名古屋であります。
会費は1,000円で、各種紅茶の飲み比べができます。
4月27日(火)18:00~20:00
名古屋市中区大須3-30-60 大須301ビル7F
(地下鉄上前津駅9番出口より徒歩約2分)
ロイヤルカフェスクール
052-241-6180
info@royal-cafeschool.com

投稿者 Ikeda : 09:37 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月12日

抽選結果

ハッピーティータイム、ご応募ありがとうございます。
抽選の結果、当選は名古屋の石亀様に決定いたしました。
当たらなかった方も、また次の機会にご応募ください。

投稿者 Ikeda : 00:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年04月07日

読者プレゼント

熊崎俊太郎さんより、著書「ハッピーティータイム」をいただきました。
そこで、この本を抽選で一名様にプレゼントします。
締め切りは4月11日(日)23:59 です。
ご希望の方は、以下までメールをください。
event_kuma@bukimi.com

81.3kg 31.2%

投稿者 Ikeda : 09:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月31日

紅茶王子

紅茶界の貴公子、熊崎俊太郎氏と昼食をしました。
TVに雑誌に多忙な中、偶然にも時間が取れたので久しぶりに会って話をしました。
先週は小松で明日からは栃木だそうで、ほんとうに忙しそうでしたが、G-CONにはなんとか行くと言っておられたので期待です。
もちろん鵜飼船にも誘っておきました。運がよければ熊崎氏のお茶が飲めるかもしれません。

食事の場所は三田の「ジンナー」でした。
「ジンナー」は、私が今までに行ったインド料理屋の中では最高峰で、ここを100点とするならば先に書いた「インドや」は70点ぐらいです。
P1000478-s.jpg
950円のCランチ

投稿者 Ikeda : 23:00 | コメント (1) | トラックバック

2004年03月22日

カレーといえば

カレーといえば会議場の近くにあるココイチはかなり危険な場所にあります。
片側1車線で歩道なしの道路に隣接していますが、それだけでは危険度が高いとはいえません。
本当に危険な理由は、1車線を2列で走行する車なのです。
P1000453-s.jpg

投稿者 Ikeda : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月08日

石垣牛

沖縄旅行で食べられなかった石垣牛を食べられる店が大阪の北新地にあることが判明。
自社の牧場から直送した最高級の肉を出してくれるらしいので期待です。

80.2kg 31.0%

投稿者 Ikeda : 23:22 | コメント (2) | トラックバック

2004年03月07日

ぶくぶく

今日は夕方まで寝ていました。
それから郵便局と宅急便に行きました。
昨日書き忘れましたが、沖縄ツーリストの本社も見てきました。
ここって本当に旅行社!?

脂肪は翌日に付くのか?
81.2kg 35.7%

投稿者 Ikeda : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月06日

最終日

昨日の晴天が嘘のような寒い曇り空です。
朝は早々にホテルを出て、首里そば。
国際通りでタコスとブルーシールアイスクリーム。
お土産のちんすこうと泡盛を買って帰ってきました。

80.4kg 34.5%

投稿者 Ikeda : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月05日

てびち

午前中は美ら海水族館。
大水槽に甚平鮫が3匹。大阪の海遊館もすごいけど、ここはそれ以上。
ギネスの認定証が飾ってありました。

昼食は、ステーキハウス朝日レストランで、牛刺身150g 1400円と鉄板焼きステーキ200g 2400円。
美味い。霜降りとかじゃく、油が少ない肉なのに凄く柔らかい。こんな肉は初めて。

東南植物楽園。
鯉が、鯉が……。

夕食はひかり食堂で、てびち(豚足)汁 700円。
横の駐車場は隣の店マンガ喫茶の場所なので、停めると殺される。
店の裏にコインパーキングあり。
とろとろに煮込んだ豚が美味。しかも安い。

夜食はホテルの喫茶で紅芋のモンブラン。甘みを押さえた味がよい。

投稿者 Ikeda : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2004年03月04日

山本彩花

沖縄旅行一日目
搭乗予定の飛行機の時間を間違える。早めに空港に着いたので3月1日から使えるようになったゴールドカードでラウンジを使った。なんかビジネスマンばかりで、リゾート気分の我々夫婦はちょっと浮いています。
飛行機は気流の関係で延着。
レンタカー屋では一時間待たされた挙句、予約と違う車。しかも車内灯がつかない。
本日最大の楽しみの夕食は「山本彩花」でディナー。
琉球料理の真髄を堪能しました。
自家製の「豆腐よう」は絶品。「らふてー」も美味。田芋で作った「どぅるわかし」も文句なし。量もかなり多く、昼に沖縄そばを食べるのでなかったと反省しました。
上中下の中でこんなに感じでしたが、上はもっと美味でもっと量が多いということなので、次は昼飯抜きで来るつもりです。

体重不明・どきどき

投稿者 Ikeda : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年02月03日

ぶひぶひ

なかなか痩せない。
78.9kg 31.4%

投稿者 Ikeda : 02:34 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月28日

食った飲んだ……

今日はちょっとぜいたくをしてしまいました。
呑み過ぎ食べすぎ……。
79.8kg 38.0%

投稿者 Ikeda : 00:30 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月30日

しゃぶしゃぶ

今日は家でしゃぶしゃぶでした。
電磁調理器の電源コードが紛失していることが直前に発覚。
なんとかカセットコンロを引っ張り出して食べることができました。
西友の特売の肉といってもなかなかあなどれません。

78.3kg 33.0% しゃぶしゃぶ+ビールで一気にリバウンド♪

投稿者 Ikeda : 03:05 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月05日

福袋

イエスハウスの熊崎さんが11月30日までの期間限定で福袋を販売します。
詳細は、下記の申込書をご覧ください。
申し込み書(pdf)はこちら
イメージ写真。クリックすると拡大します。
fuku-s.jpg

投稿者 Ikeda : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月31日

がんもどき

昨日の夕食は久しぶりに飲みに行きました。
絶品の美味いがんもどき、大豆100%の豆腐。
歯応えがあって中がジューシーな焼きねぎなど、堪能しました。
唯一駄目だったのは焼き鳥。つくねはパサパサ。盛り合わせの肉質も最低。
問題は、この店が焼き鳥屋ということなんだよなぁ……

投稿者 Ikeda : 01:03 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月17日

正山党存続

先日の日記で書いていた正山小種ですが、昨日紅茶屋の店主から連絡がありました。
それによると、店頭での販売はしていないけれど、通販メニューとしては存続するとのことで、とりあえず一安心です。
店主の話によると、私以外にも問い合わせた人がいたとのことで、ファンが多いのだなと再認識しました。

投稿者 Ikeda : 11:58 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月03日

日本正山党

正山小種(ラプサンスーチョン)という中国茶があります。
このお茶は独特なクセがありとっつきにくいのですが、一度病みつきになるともうやめられません。
本日いつものように馴染みの紅茶屋さんにいったところ、取り扱いをやめたと言われてしまいました。
店主がいなかったので詳細は伺えませんでしたが、通好みのお茶を減らして一般受けするものを中心にシフトして行くような雰囲気でした。
経営的には正しい判断だと思いつつも何だか物悲しい気分です。

投稿者 Ikeda : 20:39 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月01日

地酒と地ビール

屋形船といえば宴会。宴会といえば酒。
とある掲示板に触発されて岐阜県の地酒のリサーチを始めました。
結果についてはそのうちレポートします。

投稿者 Ikeda : 17:24 | コメント (0) | トラックバック