2006年05月07日

涼宮ハルヒの主題歌が

カウントダウンTVを見ていたら12位。
うーむ…

投稿者 Ikeda : 01:16 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月15日

ザスーラ見た

あのジュマンジが舞台を宇宙に移してさらにパワーアップという触れ込みの映画「ザスーラ」を見てきました。
隣でやっていたキングコングの初回には、それなりに人が入っていたようでしたが、こっちはガラガラ。あきらかにパワーダウンでしょう。
人間の登場人物が5人+ロボット+トカゲだけで話を進めるところは、豪華キャストをこれでもかと使う大作と比べると見劣りしてしまいますが、そこはハプニングの連続でカバーされており、起承転結ではなく、起転転転転転転…といった感じの映画です。

私は楽しかったけど、他人には薦められないと言っていた人がいましたが、同感です。

評価:★★★ 
以下ネタバレ

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
両親が離婚して、兄弟+姉は喧嘩ばかりという家庭なので、てっきり冒険を通じて家族の絆が復活して両親が再婚してめでたしめでたしかと思ったら大間違い。
冒険中に両親は出てこないし、姉ちゃんはスタート早々氷漬けになって後半まで活躍しないし、前半に延々と兄弟喧嘩を見せられるのはちょっと辛かったです。
後半宇宙飛行士がやってきて姉ちゃんが解凍されてからはテンポよく話が進んで退屈しませんでしたが、姉ちゃんの活躍場面がやっぱり少なかったのが残念です。
古き良きスペオペの世界ならば、やっぱりヒロインはトカゲにさらわれて、それを主人公が助けるんじゃないと…。

投稿者 Ikeda : 11:54 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月03日

ショック

HDDレコーダからビデオ回収をするために、早稲田の事務所に行ったところ、前回回収に来た11月の19日から30日までの録画が飛んでしまいました。

飛んでしまったものは以下の番組です。
11/19,26ガイキング
11/22,29ガンソード
11/25ローゼンメイデン
11/25ソルティレイ
12/1以降のものはちゃんと撮れているのが謎です。

ハードウェアはPanasonicのE200H。
今までこんなことは一度もなくて信用していたのに…。

投稿者 Ikeda : 11:58 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月11日

秋の新番組

☆ 魔法少女リリカルなのはA's
◎ 舞-乙HiME
◎ アニマル横丁
○ ARIA The ANIMATION
○ ソルティレイ
△ 銀盤カレイドスコープ
△ 牙狼
× 灼眼のシャナ
× IGPX

投稿者 Ikeda : 20:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

舞HIMEは良い

10月からの新作で、深夜に放映されている舞HIMEは良いです。
いまやっと前回録画した内容を見ましたが、いままでシリアスに進めていたものを一気にコメディにして、しかも破綻せずにぎくしゃくしていた主人公3人の関係を深める方向に持っていくところには感心しました。

なんでこのアニメが深夜枠なのか、これはぜひ午後6時台の枠でやるアニメではないかと思います。

投稿者 Ikeda : 00:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月24日

恋の門

面白い。
松尾スズキ、恐るべしです。
内容については言葉で語りつくせませんが、漫画がすきなら見に行って損はしません。

評価:★★★★★ とにかく見ろ。

投稿者 Ikeda : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

デビルマン

昔の人気アニメの映画化ということで注目していましたが、残念ながらキャシャーンの二の舞どころか、それ以下のようです。
役者は牧村夫妻を除いてみんなぎこちなく、特にキーパーソンの美樹ちゃんが最悪なため、シリアスなシーンも台無しになっていました。
また原作のストーリーを短時間に圧縮しているから随所に破綻が見えます。
まさかシレーヌをあんなに短時間で退場させるとは、原作ファンをなめているとしか思えません。
ラストがまた駄目駄目で、原作のラストシーンの後にエピソードを追加したもんだから、誰が主役やらわからない話になってしまいました。

評価:★ 今年最低の映画です。

投稿者 Ikeda : 22:26 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月07日

新番組、その1

■エルフェンリート
 対象外
■流星戦隊ムスメット
 対象外
■神無月の巫女
 微妙♪ちょっと硬派路線っぽいので期待。
■うた・かた
 わけがわからないけど、とりあえず録画対象
 きむらひでふみと後藤圭二だもんねぇ
■ふぁいなるあぷろーち
 対象外
■W~ウィッシュ~
 対象外
■ファンタジッククチルドレン
 期待度大だが思わせぶりなところが多すぎ
■舞HIME
 話は良さげだけど、動きが悪い。サンライズのくせに…
■双恋
 …保留

投稿者 Ikeda : 02:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月04日

怪奇大家族

いやはや、何と言うか、凄いものを見てしまいました。
ホラー?パロディ?
普通だったら「ええ加減にしろ」と突っ込むような寒い話をとことんまで突き詰めているのが逆に面白さになっています。
お祖父さんのキャラが強すぎで主人公が霞んでしまっているところがちょっと残念。
秋の新番組録画リスト入り決定です。

投稿者 Ikeda : 10:09 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月02日

DVD予約

E200Hが無事戻り、予約サイトのdimoraもリニューアルしたので、早速秋の新番組をインターネット経由で予約しました。
番組表からサクサク予約できるというのは楽でよいですが、困りごとが一点。
時間帯が重なっている番組がいくつかあるということです。
とりあえず重複予約にしておいて大阪で放映してるのは消していこうとしたら、重複予約自身ができないと来ています。
このへんは、不慣れな初心者を守るためなのだろうとは思えますが、もうちょっとなんとかしてほしいものです。

投稿者 Ikeda : 01:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月30日

DVD復活

故障していたE200Hが復活。これでぎりぎり秋の新番組に間に合います。
桜井さんちに無事再設置され、インターネット経由での操作も確認できました。
さっそく、東京でしか放映していない主に深夜の新番組を手当たり次第に予約開始。
10/9~11に上京したときにチェックして残す番組を選択するつもりです。

投稿者 Ikeda : 19:19 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月25日

ヴァン・ヘルシング

こてこてのハリウッド映画。
とにかく、戦う・戦う・戦う。
中盤まで見た時点で最後の落ちまで予想できてしまいました。
笑いながら見ていたら、斜め前方に座っていた女の子が真剣に感動していたのでびっくりです。

評価:★★

投稿者 Ikeda : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

アイ・ロボット

最近のアクション映画には珍しく、あまり戦わずヒロインとのラブシーンもなしという珍しい作品です。
アシモフの古典的SFを原案にしており、ロボット3原則の使い方が絶妙でした。
ひさしぶりに良い映画を見ました

評価:★★★★★ 今年最初の5つ星

投稿者 Ikeda : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月24日

DVD故障

大阪で見れない番組を録画していた桜井さんちのHDDレコーダ(Panasonic E200H)
が壊れました。
DVD-Rを焼いてファイナライズが終了した時点からおかしくなりました。

正面パネルに「SELF CHECK」と表示され、しばらくすると電源が切れて、すぐに電源が入りまた「SELF CHECK」の繰り返しです。

なんとか「忘却の旋律」の最終回は回収できたものの、来週以降からの新番組の録画の目処がたちません。
さあ、困った。

投稿者 Ikeda : 09:36 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月24日

リディック

とにかく強い主人公と強い敵が無茶苦茶な環境でガンガン戦う映画。
最近のハリウッドにはめずらしく、恋愛がとても薄くてバイオレンス一色でした。
評価:★★★★ 肉体美

以下ネタばれ

ストーリーは単純で、ヒロインがクライマックスで死んでしまうあたりまでは予測できましたが、敵組織のボスを倒したあとに主人公がボスに納まってしまうというのは予想外。
主人公によって宇宙が救われると言っていた予言者がラストで頭を抱えるところがなんともいい味を出していました。

投稿者 Ikeda : 14:22 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月12日

ピカチュウの夏祭り

全日空機内のみで上映中の特別編。
昨年は映画館での二本立てのうち短いほうを上映していたが、今年はどうやらこのためだけに作った模様です。

内容は、まあまあのできでしたが、ナレーションがうざい。
ポケモンのせりふだけで話が通じるようにして、ナレーションは状況説明だけにとどめるべきだと思いました。
人語を話せるニャースがいるのだから、もっとうまくやれたはずなのに、惜しいです。

評価:★★ 8/22 までのANA偶数便および 8/31までのピカチュウジャンボ沖縄便で上映中。

投稿者 Ikeda : 10:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月10日

サンダーバード

ペネロープとパーカー以外に見るところなし。

評価:★

投稿者 Ikeda : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

シュレック2(吹き替え)

あいかわらず山寺さんが飛ばしてます。
キングゲイナーねたとか、絶対アドリブに違いない。

評価:★★★★

投稿者 Ikeda : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月25日

マッハ

ムエタイアクション映画です。
特撮やスタントを使わない体当たり演技が前評判にたがわず凄いです。
ストーリーは屑です。

評価:★★ 一見の価値あり

投稿者 Ikeda : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月24日

シュレック2

いやー、あの前作のラストからこう来るとは…。
とにかく爆笑の連続です。
新キャラの長靴を履いた猫がいい味を出しており、ロバとの掛け合いが最高です。
もっと英語のヒアリングができればたのしめるかと思うと悔しいので、もちろん
日本語版も見に行くつもりです。

評価:★★★ わはははは

投稿者 Ikeda : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

ポケットモンスター・裂空の訪問者デオキシス

みてきました。
いつもだと2本立てで、低年齢向けの短編と高年齢向けの長編のペアでしたが、
今回は長編が一本で、その分対象年齢が下がっている感じでした。
そのため、危機的な状況もそれほど深刻ではなく、過去に怖い目にあったために
ポケモンに触れられない少年が、それを乗り越えて次第に成長していくという
ことに主眼を置いた話でした。
ゲームのエメラルドで出てくるポケモンの出し方にはちょっと無理あり。
「宇宙から来たポケモンに縄張りを荒されて怒っている」はないでしょう。
もうすこし脚本を工夫してほしいと感じました。

評価:★★★★ 安心して見れるけど、切れがないのが残念

投稿者 Ikeda : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月22日

失敗してた

東京の桜井さんちで録画していた蒼穹のファフナー、なぜかカラーバーが録画されてました。
どこかで補完せねば…

投稿者 Ikeda : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月18日

キング・アーサー

先行上映で見てきました。
英国のアーサー王伝説を元にかなり大胆に翻案している作品です。
話の進行はとにかく地味。ストーリーは、よくいえば王道悪く言えばひねりがありません。
戦いにもいまいちカタルシスが無いのが残念です。

評価:★★★ 時間があれば

以下ネタバレ

終盤で、アーサー一人を残してローマ軍が撤退し、敵の大軍団が攻めてくるというとき
一人、また一人と集まってくる仲間の騎士たち。
すでに奉公を終えて自由になったにもかかわらず「しょうがないなぁ」という感じで
集まってくるところがまるで日本の時代劇を見ているようでした。

投稿者 Ikeda : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月15日

備忘録(7月下旬)

ポケットモンスター・アドバンスジェネレーション/裂空の訪問者デオキシス
シュレック2
キングアーサー
スチームボーイ
スパイダーマン2
セイブ・ザ・ワールド
いかレスラー
マッハ

投稿者 Ikeda : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月14日

東京のファフナー

仕方ないので、蒼穹のファフナーは東京の桜井さんちで録画することにしました。
なんで大阪の長戸さんちじゃないのかというと、桜井さんちに行く回数のほうが多いからです。

投稿者 Ikeda : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月12日

今週は選挙だから

先週のファフナーは1時間スペシャルだったわけですね。
選挙とかぶっていない他の地域の皆さんはご安心ください。
といいたいところだけれど、安心できない大阪人。
天上天下とサムライチャンプルーとファフナーが完全に重なっているではないですか。
これはDVDレコーダを入れてから久しく火を入れていなかったVHS2号機を使わなければならないのか?

投稿者 Ikeda : 02:03 | コメント (0) | トラックバック

2004年05月30日

はにー

キューティハニーの映画を見ました。
ストーリーは単純でひねりも何もないですが、無茶な演出が最高です。
キャシャーンは見てて辛くなりましたが、これはスカッとしました。

投稿者 Ikeda : 00:41 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月15日

控えおろう!

本日は、水戸黄門1,000回記念の3時間スペシャルでした。
1,000回にふさわしい豪華なキャストも凄かったですが、そんなものより凄いのはゴールデンタイムの8時から11時までの3時間、全国ネットで他社のCMを入れないというスポンサーの力の入れようです。
社内のイントラネットでは通達が流れました。一部の事業場では終業後に社内放送で特別番組の案内が流れたところもあるようです。
一体いくらかかったのか……。恐ろしくて想像できません。

78.6kg 31.1%

投稿者 Ikeda : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2003年12月11日

しんかんせん

冬コミの同人誌をやっと入稿しました。
土曜日校正の予定です。

年末年始の帰省切符を買いました。
実家が広島と愛知なので、夫婦あわせて約6万円の出費はイタイです。
最近の自動販売機の進歩にはビックリです。
ややこしい乗り継ぎや、新幹線区間外の乗車券と組み合わせての発券までできるんですね。

77.9kg 33.3%

投稿者 Ikeda : 00:49 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月29日

愉快至上主義

私は面白いことが大好きです。
楽しいことのためなら手間を惜しみません。
たとえば、大金をかけてタロットを作ってみたり、SF大会で莫迦な企画をしてみたり。
ドンブラコンもその一環なわけですが、真面目な方々には理解できないようです。
ということで、来年は本気で考えていますので、よろしく。
76.7kg 29.6%

投稿者 Ikeda : 00:52 | コメント (0) | トラックバック

2003年11月14日

メルキアデスの逆襲

いま「ヤミと帽子と本の旅人」をみていたら出てきた映画の名前です。
メルキアデスといえば、百年の孤独。
百年の孤独といえば、プレミア焼酎です。
一度しか飲んだことはありませんが、焼酎にして焼酎にあらずといった微妙な味です。
地元では安いらしいのですが東京や大阪では一本10,000円という価格になっています。
そこまで出して買うほどの酒ではないと思います。

投稿者 Ikeda : 02:41 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月24日

タイムシフト

今朝確認したところ、ちゃんと録画されていました。
ひと安心。

投稿者 Ikeda : 10:43 | コメント (0) | トラックバック

阪神2試合連続サヨナラ勝利

点を取ったら取り返す試合展開に、見ていてハラハラドキドキ。
金本のサヨナラホームランで勝負が決まった時は「よっしゃー」と思いました。
おかげで今日の毎日放送はサンテレビ状態。
通常は著作権の関係で流さない六甲おろしまで流してくれました。

これはめでたいことではあるのですが、サンテレビといえば阪神戦は無制限延長が基本。
後続の番組は1時間50分遅れで放送されることになりましたが、そういう時に限って録画したい深夜アニメがあります。
「ヤミと帽子と本の旅人」がいつもならば2時20分からなのに、4時10分からのスタートになっているではありませんか。
本家サンテレビの場合には時間シフト対応をしていますが、毎日放送でこうなるとは流石にこれは予想外。
今気がついてタイマーをセットしなおしたところです。
あぶない、あぶない……

投稿者 Ikeda : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月23日

ビデオ編集

今日は Torcon3 のビデオを編集していました。
昔と違い一旦DVDに落としたものを切り出して、全てパソコン上で編集が出来るようになっており、この画質や精度が一昔前には百万円かけても実現が難しかったものであることを考えると、技術の進歩というのは恐ろしいものだと実感できます。
seiun.jpg
今日の成果:ヒューゴ賞における星雲賞伝達式

黒バックに黒服という、非常に厳しい条件にもかかわらず、きちんと服の立体感まで表現できているとはまったく信じられません。
誰かが私を騙そうとしているに違いない……

投稿者 Ikeda : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2003年10月22日

セーラームーン

いやー凄い。

投稿者 Ikeda : 23:50 | コメント (0) | トラックバック